画像
画像
画像
イソフラボンについて

イソフラボンで美しさを手に入れる

イソフラボンはポリフェノールの一種で女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもつため健康面だけでなく美容面でも大変注目されている成分です。
食品から摂取可能な成分で、納豆や、豆乳などの大豆飲料、豆腐、油揚げ、大豆煮、きな粉、味噌など主に大豆製品に多く含まれています。
大豆製品にはこの他にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、レシチン、リノール酸などの栄養素が豊富に含まれています。
ビタミンEは老化防止効果で肌を美しく保つ働きがあります。

また、血行を促進し皮膚につやを与えてくれます。
様々な成分を含む大豆製品ですがこの中でもイソフラボンは女性ホルモンを活性化させるナンバーワン美容成分です。
美肌ホルモンとも言われるエストロゲンの働きを補い、若々しい肌に導いてくれます。

ハリのある肌づくりに必要不可欠なコラーゲンを増やし、肌の弾力を保ち、新陳代謝を高め、肌の再生を促進してくれる働きもあります。
このように美しい肌をつくるうえで様々な活躍をしてくれるイソフラボンですが、摂取することにより私が一番効果を感じたのが育毛、抑毛効果です。
女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもつため女性ホルモンを活発化してくれる働きがあるため抑毛効果もあるのです。
無駄毛に悩んでいる人におすすめの成分です。

また、無駄毛}制するだけでなく頭髪の薄毛にも効果を発揮します。
薄毛の原因は様々ありますが、原因の一つとして男性ホルモンの影響があげられます。

男性と女性では男性のほうが薄毛に悩む人は多いです。
これは男性のほうが薄毛の原因である男性ホルモンを多く持っているからです。

男性ホルモンと女性ホルモンは体内で相対量が決まっているためイソフラボンにより女性ホルモンを増加させることにより男性ホルモンを減少させ、薄毛を防ぐことができるのです。

無駄毛も薄毛と同じように男性ホルモンの影響により濃くなります。
女性ホルモンを活性化させることで男性ホルモンを抑え、無駄毛を薄くしたり、成長を遅らせる効果が期待できます。
このように抑毛と増毛、一見相反する効果をイソフラボンは一気に叶えてくれる夢のような成分なのです。

イソフラボンはダイエットをする時にもとっておきたい成分です。
ダイエットのために食事制限をしている場合、どうしてもカルシウムやビタミンDなどの骨を形成するために大切な栄養素が十分にとれず、将来骨粗しょう症になるリスクを高めてしまう危険性があります。

また、急激なダイエットにより女性ホルモン、エストロゲンの分泌が減ってしまい、骨量が減少してしまう可能性もあります。
イソフラボンはカルシウムの流出を防ぐエストロゲンの働きをサポートしてくれます。

カルシウムの吸収を助けてくれるため、骨粗しょう症にかかるリスクを軽減できます。
骨をつくる栄養分が不足しがちなダイエット中に是非摂取したい成分です。

また、女性ホルモンを活性化させる働きがあるためバストアップの効果も期待できます。
ダイエットで小さくなりがちなバストサイズを保ち、女性らしい美しさを手にいれるためにも大切な成分です。
味が苦手という人はサプリメントもあります。

このように、健康面でも美容面でも高い効果を発揮し、なおかつ摂取しやすいおすすめの成分なのです。