画像
画像
画像
イソフラボンについて

イソフラボンで体脂肪が減りました

大豆イソフラボンを悪酔いや二日酔い防止にサプリで飲んでいたのですが、ある時からなんとなく血中コレステロールの低下や中性脂肪の低下に役立っている感じがしはじめ、すでに1年以上継続して飲用するようになっています。
この効果が認められたのは人間ドックに入ってコレステロール検査をしたときです。

先生の所見でコレステロールが減っているといわれ、酒を飲む量を減らしたのがよかったのかと思ったのですが、どうもイソフラボンの効果のようなのです。
その後、できるだけ酒を飲まないようにすることで、体重が減り始め、それに伴って中性脂肪も減るようになりました。
今のところ健康食品でこうしたことに効くものといえばイソフラボンしか飲用していないので、明らかにこの成分のご利益だと思っています。
もともと二日酔い対策から飲み始めただけですが、ダイエットにも効果が発揮されるとは飲んでからはじめて気がつきました。

イソフラボンのサプリを飲むようになってから、本当に疲れなくなりました。
ちょっと前までは結構仕事のあとに疲労困憊という時期があったのですが、最近ではそうした疲れというものを感じなくなりました。
イソフラボンについてはたまに豆乳も飲むようにしてサプリだけではなく変化をもたせるようにしています。

またクッキーにオリゴ糖と豆乳を入れて作って食べたりもしていますが、実に快調です。
こうした食品は比較的無理なく食べていくことができますから長続きもしてとてもいいと思っています。
やはり飽きずに飲用していくことができるのが継続した利用に一番だと思います。

イソフラボンの入った食品は豆乳だけでなく、豆腐や納豆など様々なものを食べてきましたが、やはり1年前からエキスが集約されたサプリを飲むようになってかなり調子がかわってきた印象をもっています。
大豆イソフラボンだけ抽出したものは明らかに効果が大きいようです。

なかなか健康食品というのは効果があるのかないのかわかりにくいものが多くて、あまり期待してこなかったのですが、実際に痩せてみますと、その効果に改めて驚かされている次第です。

また、ついでの効果として顔の肌が荒れていた時期があったのですが、すっかり肌の調子がよくなったのもこの効果だろうと思っております。
ただ最近よく言われるように、あまり過剰に摂取しすぎるのもよくないということですので、食事とサプリをバランスよく摂取するように心がけています。

こうした成分を配合したサプリは様々に販売されていますが、私の場合には、できるだけ天然素材を利用したものを選ぶようにしています。
合成サプリメントよりはやはり原材料を明記したもののほうが安心して飲用できるからです。

最近ではメーカーサイドも結構細かく表記してくれるようになっていますので、正しく選択できるようになっています。
まだ私の場合には飲用をはじめて1年あまりですが、このままずっとこの飲用習慣を継続させて、太らないからだをロ持していかれればと思っています。

とくに中性脂肪は引き続き安定的に推移していますので、このコンディションを長く保てるように努力して、今の健康をずっと維持していければと思っている次第です。