画像
画像
画像
イソフラボンについて

大豆イソフラボンで美肌を目指した私の体験談

私は健康・美容マニアです。
テレビや雑誌で取り上げられた、健康や・eに関する食事や運動などあらゆることを挑戦してきました。
そんな私が大豆イソフラボンが美肌によいと聞き実践したきたことを体験談としてご紹介したいと思います。
ある日、お昼のテレビで大豆イソフラボンの特集をやっておりました。
そのテレビの特集によれば、大豆イソフラボンを摂取すれば、肌が活性化されて、美肌が手に入れられるとのことです。
また肌だけでなく、骨を丈夫にしたり、髪の毛がつやつやのサラサラになったりと、一石二鳥も三鳥もあるというのです。
そのテレビでは、何人かの女性のモニターを使って、実験をしておりました。
大豆イソフラボンが多く含む食材を1ヶ月通常より多めに食べ続けるという内容です。
その結果は、驚くものである人は体重が3キロ減ったとのことでした。
体重や体脂肪が減っても決してやつれているような印象はなく、まさに健康体そのものでした。
私はテレビを見ながら、胸が高鳴るのを感じておりました。
なぜなら、妊娠・出産を経験した後は、体のたるみや、肌トラブルに時折悩まされていたからです。
早速、私は大豆イソフラボンの摂取をしてみることにしました。
まずは、サプリメントです。
気軽に始められるのがメリットなサプリメントは近くのドラッグストアで購入することが出来ました。
一日3回に分けで飲みます。
飲み忘れのないように、携帯のアラームを使用して頑張って飲み続けました。
その効果か分かりませんが、化粧のノリが少し良くなった気がしました。
私はとてもうれしくなり、もっと試してみたくなりました。
サプリメント以外であれば、やはり食事で摂取するのが効果的なようです。
私は大豆イソフラボンが摂取出来る食材や、そのレシピを研究することにしました。
食材に関しては、やはり大豆を使用している食材です。
納豆やお豆腐、味噌、きなこ、油揚げでした。
私はどの食材も大好きですので、毎日食べることに全く苦にはなりませんでした。
特に油揚げは小松菜との煮びたしで、一度で大量に作れば3日持ちます。
そんな感じで、毎日せっせと大豆イソフラボンが含まれている食材を食べておりました。
すると、1ヶ月程して体重計に乗ってみたら、何と体重が2キロ減っておりました。
あんなにたくさん食べたのに減っているなんてと。
私は大豆パワーを改めて知ることになりました。
大豆パワーの効果かはっきりしたことは分かりませんが、この1ヶ月で大きく私の体質は変わってきました。
私が肌で悩んでいることも少しずつではありましたが、解決していきました。
特に私は昔からニキビで悩んでおり、成人してからも大人ニキビで悩んでおりました。
ニキビが治っても、ニキビ跡が出来たりしたので、私の肌は年中トラブルまみれでした。
その私の肌が、少しずつ改善させていってるのです。
大豆パワーは、とても素晴らしく、そしてどの食材をとっても低価格なので、安心して挑戦出来るのも良かった点です。
これから更に年齢を重ね、様々なトラブルに見舞われるでしょう。
しかし、この大豆パワーを借りて、少しでも健康で美しくいられるように、努力を続けていきたいものです。
これが美肌を常に追い求めている私の体験談でした。