画像
画像
画像
イソフラボンについて

title

ダイエットの噂を検証To verify the rumor

画像

最近は日本人女性も美のレベルが飛躍的に上がっていて、街を歩いていても芸能人のように綺麗な人を頻繁に見かけるようになりましたね。 その背景にはやはり一人一人の美意識の向上と、ネットの普及で情報量が増えたこともあると思います。

美容と健康の為に、太っていれば当然ダイエットが必要ですが、太っていなくても体型維持の為にダイエットをする人が増えています。

雑誌やテレビ、ネット上では様々なダイエットに関する情報を目にすることができますが、矛盾する情報も多く存在します。
ココでは、ダイエットに関する疑問の中で多いものをピックアップして解説しています。
また、意外と知られていないイソフラボンなどのエストロゲン様作用とダイエットとの関係についてもご紹介しています。

ダイエットをすると肌がボロボロになる?

画像

ダイエットをすると肌がボロボロになったり、月経不順になったりする。
という話を耳にすることがあります。
これは、無理な食事制限をすることで栄養が足りていなかったり、栄養バランスが崩れてしまう事が原因となっています。 カロリーカットによるダイエットは目に見えて体重が減っていくことから人気ですが、ただ食べる量を減らすだけでは綺麗に痩せることは不可能です。

綺麗になるために痩せるなら、栄養バランスを考えた上でのカロリーカットが必要という事です。

運動しないと痩せないって本当?
画像

実際のところ全く痩せないわけではありません。
正しくカロリーカットをすることである程度ダイエットすることは可能です。

ただ、定期的に運動することで筋力がつき、筋力がつくことでじっとしている時のエネルギー消費量がアップします。
摂取したエネルギーがしっかりと燃焼されるので、脂肪になりにくくなります。

そうするとダイエットの効率もアップするし、ダイエット成功後も筋力を維持することで太りにくい身体になっていくのです。
カロリーカットである程度まで痩せたけれど停滞期にぶつかった!という場合も、運動を取り入れて適度に筋力をつけることで停滞期を抜け出すきっかけにもなります。

置き換えダイエットはリバウンドしやすい?
画像

置き換えダイエットは比較的簡単にダイエットできるので人気がありますが、栄養に偏りが出やすいため、置き換えダイエットを止めた後に一気にリバウンドしやすくなります。

ただし、今はダイエット製品も良い物が増えているので、置き換える物を慎重に選べばダイエットの成功は十分に可能です。

置き換えダイエットはNG!という情報を見かけることは多いですが、実際の所、私は栄養バランスがしっかり考えられている製品で置き換えダイエットしたら綺麗に痩せられました。(利用したのはダイエットシェイクです。)

栄養の知識が無い素人の判断で適当に置き換えするとリバウンドの危険性大、というのが正しい所かと思います。

エストロゲンとダイエットの関係
画像

女性はホルモンバランスによって日々体調が変化します。
生理前はイライラする、、、というのもその一つですね。
女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があるのはご存知でしょうか?

エストロゲンが分泌されている期間は、体調面でも精神面でも調子が良くなります。
エストロゲンは女性らしいプロポーションを作る源でもあり、身体の巡りも良くなるのでダイエットをすると結果が出やすい時期になります。

逆に、プロゲステロンが分泌されている時期は精神面・体調面が不調になり、便秘にもなりやすいです。
この時期は身体の巡りが悪くなりますので老廃物も溜めこみやすくダイエットの結果が出にくい時期でもあります。

このことからも分るように、健康的に美しくダイエットをするにはエストロゲンの分泌が必要なのです。

エストロゲン様作用のある大豆イソフラボンやプエラリア・ミリフィカは、バストアップに効果的という側面から脂肪を付けやすいと誤解されがちですが、正しくは女性らしい体つきを作る働きがあるということ。
エストロゲン様作用を持つ成分は女性の理想的なプロポーションを作るダイエットにも役立つ成分なので、ダイエットの際には補っていきましょう。(私はピュアプエラリアというサプリで補っています。)