画像
画像
画像
イソフラボンについて

イソフラボンの期待される効能

イソフラボンに期待される効能は主に4つあります。

・コレステロール値が上昇するのを抑制する効果
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。
エストロゲンにはコレステロール値を下げる働きがあり、イソフラボンも同様に血中コレステロール値を下げる効果を発揮します。

・骨粗鬆症の予防や改善の効果
骨粗鬆症は閉経後の女性に多く、その原因は閉経によって女性ホルモンのバランスが変化するためと言われています。
しかも、骨の中のカルシウムが加齢とともに減少する傾向があるので、なおさら骨粗鬆症を引き起こしやすくなります。
イソフラボンは女性ホルモンのバランスを正常にするように促す効果があるので、イソフラボンを摂取することで骨粗鬆症の予防や改善につながります。

・更年期障害によって引き起こされる症状の緩和や改善の効果
更年期障害は女性ホルモンのバランスが崩れることによって引き起こされるものです。
子宮や卵巣の機能が低下してくると、月経異常・イライラ感・体のほてり・不眠・肩こり・頭痛などの症状が起こります
更年期障害の症状を軽減して予防してくれるのがイソフラボンです。
女性ホルモンのエストロゲンと同じ性質を持っているので、イソフラボンによって更年期障害の症状を改善してくれます。
しかも、天然の物質なので、副作用の心配もありません。

・抗酸化作用によって期待できる美容やアンチエイジングの効果
イソフラボンのエストロゲンと同じような働きによって、女性ホルモンを適正な量に保つことができます。
すると、女性らしい体をつくるように促され、肌がきれいに白く潤いを持つようになり、より美しくなります。
その他には、豊胸効果や生理不順が改善されたりなどの美容効果も期待されています。

イソフラボンにはこれだけの効能が期待されていますが、働きが似ているエストロゲンよりは効果は緩やかです。
緩やかな分、副作用もあまりありません。
イソフラボンを含む食品は豆腐や味噌などで、普段の食事で十分摂取できるものですので、きちんとした食生活を続けていれば女性ホルモンが安定して、健康な日常生活を過ごすことができるでしょう。